【コンコンブル】平日ランチでも行列の大人気フレンチワンプレートランチ

コンコンブル

皆さんはフレンチという食べ物を日常的に食べていますか??

普段口にしているかもしれませんが、私は相当なお祝い事がなければ口にする事が無いオシャレな印象を受ける。

そんな概念を覆すフレンチの家庭料理を提供するのが、ここ渋谷 宮益坂の隠れ家『コンコンブル』だ。

本格的なフランスの郷土料理、家庭料理を手頃なお値段でお楽しみ頂けます。
渋谷駅から徒歩1分という立地にあり、フランスの庶民的食生活を忠実に再現しております。
カップル、ご家族、楽しいご友人同士の会食に、年代を問わず
様々なお客様のニーズにお応えいたします。
また、ワインもお手頃な価格でご提供させていただいております。
引用:about Concombre

異国情緒漂う外観と店内はまるで映画で見る外国の田舎のお家そのもの。ディズニーシーのメディテレーニアンハーバーで流れているような陽気な音楽が心地よい。

コンコンブルのランチ

魚とお肉の選べるランチメニュー

ランチは1,000円から2,000円と少しお高めだけど、品数豊富なフレンチを楽しめる。

以下はランチの定番メニューと日替わりのメニューになります。
※日替わりは週によって異なります。

定番ランチメニュー

  • 白スズキ(ナイルバーチ)のソテー パセリとニンニクのバターソース@1,000円
  • 丸ごとトマトの肉詰めロースト プロヴァンス風(20個限定)@1,200円
  • 牛もも肉(120g)のサイコロステーキ 粒マスタードソース@1,400円
  • 2種類の盛り合わせ(お好みのメインディッシュを2つ選べる)@1,600円
  • 骨つき鴨もも肉のコンフィ フランボワーズ風味@2,000円
メニュー

日替わりランチメニュー

日曜日鳥もも肉のトマト煮込み
月曜日豚肩ロースのソテー オレンジのソース
火曜日サーモンのカリカリ焼き エシャロットのクリームソース
水曜日鳥もも肉のソテー 粒マスタードのクリームソース
木曜日フランス風 牛肉のハンバーグ
金曜日大きなソーセージのパン粉焼き
土曜日子羊肩肉のクリーム煮込み

※上記日替わりメニューは一例です。

ランチメニュー

肉厚のスズキにパンチのあるニンニクソースとの相性が抜群

注文したのは白スズキのニンニクとパセリのバターソース@1,000円。ランチセットにはパンとサラダ、デザートとコーヒーが付いています。

パン

パンは自家製全粒粉のこだわりの品。

そのまま食べても小麦の香りが豊かでパンを覆うクラストはしっかり、クラム(中)はもっちりした絶妙なバランス。

ガーリックバターソースに付けても日替わりのスープに付けても相性が抜群に良い。

サラダ

サラダは、ポテトにレタスやキャベツ、ニンジンを千切りにして酢や胡椒で味付けたラペとマヨネーズベースのソース。

キャロットスープ

本日のスープはキャロットスープ。

人参の甘味を極限まで抽出した滑らかな口当たりのスープで、クルトンが染み込み濃厚で食べ応えがあります。

白スズキ

白スズキは、クタクタのブロッコリーが沢山添えられており濃いめのガーリックバターソースが食欲を増進させる。
白身も肉厚で身が崩れることなくとても食べやすい。

パンプディング

食事が終わる絶妙なタイミングでコーヒーを注いでもらい、締めのデザートはパンにプリン液を染み込ませ苦めのカラメルと生クリームを添えた『パンプディング』。絶妙な甘みと苦味のバランスで子供から大人までみんな大好きな味。

普段フレンチを食べることのない私だからかもしれないが1品1品のクオリティが高く、普段口にしない調味料がふんだんに使われているにも関わらずとても口に合う。

特にガーリックソースのパンチとピンクペッパー、ケッパーの爽やかさの相性が最高(^^)

内観

気取らないオシャレ感があり、初々しいカップルのデートにオススメできるフレンチレストランです。ワイン1本500円で持ち込めるので、お酒を持ち寄って宴会もリーズナブルに済ませられそうだ。

お店について

外観

営業時間

店名

Concombre(コンコンブル)

住所

東京都渋谷区渋谷1-12-24

東京都渋谷区渋谷1-12-24

営業時間

11:30~14:00(L.O.)/18:00~23:00(L.O.21:30)

休みなしの年中無休。
※年末年始も営業

電話番号

03-5467-3320

ホームページ

公式サイト

食べログ