ポタパスタの全メニューを制覇した俺的おすすめBEST3【写真多数】

奇跡のボロネーゼ

A4~A5ランクの和牛を使ったボロネーゼに、やや細めの讃岐うどんのような太さとコシのある自家製の生パスタ

を使用したパスタが380円480円。

・・・この時点で驚愕。そんな良い肉を安く提供できる秘密は、大人気立ち食い焼肉『治朗丸』と会社が一緒だからだ。ちなみにビール150円と10割そばで人気の嵯峨谷もこの会社。

POTA PASTA

とりあえず平日PM12:30に行くと流石の行列。キャパは2Fと3F合わせても20席程度。

券売機が2Fの入口にあり購入するが、大盛りメニューはなくていっぱい食べたければ2枚食券買ってねとの事。ちなみに一杯200g程度。

何日か通いつめてPOTA PASTA(ポタパスタ)の全メニューを制覇したので写真とともにご紹介いたします。




サクッと読むための目次

低価格且つ充実のパスタ全22種!

メニュー
POTA PASTA(ポタパスタ)の全22種のパスタは、赤と白のどちらのワインと合うかの説明書きまで書いてあって分かりやすい。
パスタの種類は22種で価格は、330円~560円。
お酒もしっかりとしたワイングラスで提供されお酒も250円~からとかなりリーズナブルだ。

モチモチの自家製麺は、『細麺』『太麺』の選択が可能!


オープン当初は”太麺”のみで提供されていたが、数日後には細麺と太麺の二種類を券売機で購入する際に選択する事が可能になっていた。
どちらも自家製麺で、角がありエッジが効いたモチモチの極上麺。細麺の特徴はソースとの絡みが良く、太麺

の特徴はよりモチモチ食感を堪能する事が出来る。
個人的には太麺推し。




奇跡のボロネーゼ

奇跡のボロネーゼ
pota pastaの代表的メニュー!

奇跡のボロネーゼ@480円とグラナパダーノチーズ@50円を購入し、10分ほどで着席。
店内はかなりスタイリッシュでガラス張りとワインのボトルがひっきりなしに並べられていた。

噂通り挽肉の中に塊の肉が紛れていた。それもかなりの量。
一口頬張ってみると肉質も柔らかく肉の旨味が口いっぱいに広がると馬鹿舌でも言えるほどにハイクオリティ。

グラナパダーノチーズは普段使い用のチーズだが、超硬質で存在感があり確実にコクを増してくれるマストアイテム。50円にしては量もそこそこ。

麺も冒頭で書いた通り、しっかりとしたコシがあり食べごたえ◎。ただ量がアラサー男子にはちょっと少ないので今度は二杯分買ってみよ。

究極のカルボナーラ

究極のカルボナーラ
”究極のカルボナーラ@480円”。
清潔感あふれるお洒落な店内で、昼の木洩れ日に薄く照らされたビジュアルは完璧。

ソースに絡みに絡んだ自家製麺は、まさにこの為に生まれてきたのかと本気で思うほどマッチし、まろやかな口当たり・モチモチの歯応え・小麦の味が口いっぱいに広がった。

やや薄味で上品な味わいだが、ベーコンの塩分でバランス良く仕上がっている。




ワタリガニのトマトクリーム

ワタリガニのトマトクリーム
ワタリガニのトマトクリーム@560円!
この店最高の価格且つ、ビジュアルもワタリガニを一杯使ってる事もあり、インパクト抜群。

カニの身はほぼないが、クリームソースの中にしっかり風味と旨味が移り、自家製のモチモチな極太麺と絡むゴージャスな一皿だ。

オイルサーディンのパスタ

オイルサーディンのパスタ
オイルサーディンのパスタ@460円。
旨味と苦みが程よく効いた大人なパスタで、ソースはややトロみがありニンニクも入っている為イワシの旨味が引き立つ。
イワシの身なんて四尾分も入ってるし凄いなこりゃ。

肝心な”初”細麺はソースとの絡みは太麺より良いけど、モチモチ感は劣るな。完全に好みだけど、太麺の方が好きかな。




大山鶏のポルチーニクリーム

大山鶏のポルチーニ
ついに手をだしてしまった。580円の大山鶏のポルチーニパスタを!

この価格でやや大ぶりの銘柄鶏が3つも入っていて、ポルチーニもふんだんに使用されとても濃厚に仕上がっている。
配膳されてきた際、両サイドのお客さんにガン観されるほどにに香り高く、ボロネーゼやカルボナーラより気持ち麺の量が多い気がした。

雲丹とタラコ

雲丹とたらこ
“うにたらこ@480円”。これまたワンコイン以下の驚愕の価格。
余すことなく全体に絡みついたうにとたらこのソースは、かなりしっかりとしたうにの風味とたらこのプチプチ感。全く安っぽい感じはなく、モ

チモチの自家製麺にしっかりと絡みつく。




伝説のミートソース

伝説のミートソース
本日は伝説のミートソース@420円を太麺で注文。
今まで麺とソースが和えられた状態で提供されていたメニューだけオーダーしていたので、初めて麺単体で食べる事が出来た。
一口噛み締めると小麦の香りが口いっぱいに広がり、茹で加減も絶妙なアルデンテ。

ミートソースはボロネーゼ同様A4,A5ランクの和牛の旨味をじっくり煮込む事で引き出したコク深過ぎるソース。
やや濃いめで好みなんだけど、後半は少し飽きる為別注で粉チーズ+50円をオーダーしておくと良いかも。

きのこバター醤油パスタ

きのこバター醤油パスタ
麺つゆ×バター×ニンニクの相性が良すぎて香りから悶絶しそう。
キノコは、エノキ / マイタケ / シメジで大量の刻み海苔。味はかなり濃いめなので、お酒があると最高。
相変わらずエッヂの効いた自家製極太麺はコシがあってソースに馴染む。値段は420円

ポモドーロ

ポモドーロ
お店で最安価の一つ”ポモドーロ”@360円。
素材はトマトのみの超シンプルで、素材や作り手のスキルが試されるパスタ。
しかし、そこは流石POTA PASTA(ポタパスタ)!甘みと酸味のバランスが良くハーブの香りもほどよく漂い、自慢の自家製極太パスタの小麦の風味

も感じやすい。
このスキルがあるからこそ、アマトリチャーナ、アラビアータ、プッタネスカも絶品なんだよね。

しかし、客観点でみると+50円を出してミートやボロネーゼを頼んだ方が満足度はグッと上がると思う。




くたくたブロッコリーの和風パスタ

くたくたブロッコリーの和風パスタ
”ブロッコリーをソースとして食べる”というコンセプトのこのメニュー。
醤油と御出汁ベースのスープパスタで麺にブロッコリーと刻みニンニクが和えてある。

値段は380円。

ブロッコリーの”くたくた”感はメニュー名にわざわざ入れてあるだけのことはあり、芯までクタクタ。ソースもしっかり浸みていて旨い。

ナポリタン

ナポリタン
今までナポリタンとミートソースが選択できる場面でナポリタンを注文したのは人生初。この店は13皿食べてきてるが、『やっぱりあっち食べれば良かったな』と思った事はまだ無

い為、期待大。390円なり

玉ねぎは新鮮でツルンとした口当たりで抜群に甘い。ピーマンの程よい苦みとケチャップの甘みが絶妙で、ソーセージはしっかりと燻し香が。

ンプルながらこれは相当旨い。

アンチョビキャベツの和風パスタ

アンチョビキャベツの和風パスタ
以前オーダーした、”くたくたブロッコリーの和風パスタと同じ和風ソースで、醤油と出汁の効いたアッサリスープに刻みニンニクが和えてある。値段は380円
キャベツはクタクタで甘みがあり、ソースが絡んで濃いめで美味しいがアンチョビ感はあまり感じられず。
ソースは全く同じなので、ブロッコリーが良いかキャベツがいいかでオーダーを変えて良さそう。




築地直送ペスカトーレ

築地直送ペスカトーレ
海鮮は、まさかのムール貝が3個、アサリたっぷりにイカが5ヶほど。
先日レベルの高いポモドーロを食し、今日はペスカトーレ!海の幸の旨味が存分にソースに合わさっていて、唐辛子の辛みのある調味料の相性が抜群に良い。
この価格でムール貝が3個も入っていたが、身は小ぶり。でもまぁ麺の量も少な目なので、他の海鮮類も十分に味わえるし量的には丁度良いかも。価格は520円也

鯖と大葉のパスタ

鯖と大葉のパスタ
ペペロンチーノベースのソースに、ほぐされた鯖と細めにカットされた大葉が大量に乗っている。
ソースはしっかり乳化され、ふっくらした鯖の身と爽やかな大葉がニンニクのパンチを軽減してくれる。
ペペロンチーノは細麺で食べようと思っていたが、太麺でも全然有り。お値段460円也。

ゴルゴンゾーラのクリームパスタ

ゴルゴンゾーラのクリームパスタ
このパスタは550円と、この店ではかなり高級な部類。

見た目はドシンプルな見た目で胡椒も控えめだが、かなり濃厚で少し癖のあるゴルゴンゾーラの香りとチーズと麺が絡み合って粘度が高い。
個人的にはカルボナーラを注文するならこっち注文した方が幸せになれそう。

トマトモッツァレラ

トマトモッツァレラ
フレッシュトマトとバジルがたっぷりと使用されていて本来50円かかる粉チーズも多めにパスタにまぶされて値段は420円。

肝心なモッツァレラはパッと見は確認できなかったが、食べ進めていく内に細かく麺の合間からこんにちわ。
ビジュアル重視で上にドカンと乗っているタイプよりも、食べるごとに丁度良い量のモッツァレラが食べられる。




イタリアンパセリのペペロンチーノ

イタリアンパセリのペペロンチーノ
オイルには新鮮なニンニクの風味が馴染み、乳化してトロッとしてる。鷹の爪に生のホクッとしたニンニクにくわえ、カリカリのガーリックチップまで隠れ

ている。メニューの副題にある”イタリアンパセリ”は普段目にするパセリとは異なり、パクチーのような葉。香り高くまるで気分はイタリアン(意味不明)
シンプルな構成ながらトマトベースの基本”ポモドーロ”同様に完璧な仕上がりとなっている。これで380円は驚き。

炭火焼サーモンハラストマトクリーム

炭火焼サーモンハラストマトクリーム
炭火焼にしては焼きの時間が短めで、皮のパリッと感に期待して注文したが皆無で残念。本当に炭火で焼いたのか??と思うほど香ばしくない。トマトクリームは濃厚で滑らか。

トマトの酸味も邪魔なく、フレッシュ感や甘みはとても良かった。値段は550円とPOTA PASTA(ポタパスタ)の中では高めの設定。




ボンゴレ ビアンコ

ボンゴレ ビアンコ
ホクッとした固形のニンニクと既に剥かれたアサリが散りばめられ、トロッと乳化したソースが小麦香る自家製のモチッとした麺にしっかり絡む

。貝殻は入っていないので、フォークとスプーンで身をはぎ取る作業がない分手間は省けるが、見た目のビジュアルとしては少し寂しげ。値段は390円。

たらこバターのクリームソース

たらこバターのクリームソース
惜しげもなくたっぷりと和えられたたらこと、バターの風味も味もしっかりとしているのにくどくないソース。大葉と刻み海苔、しめじがたっぷ

り添えられていて、濃厚なソースと対極的な大葉の爽やかさがアクセントになっている。値段は460円。

旨辛アラビアータ

旨辛アラビアータ
トマトベースの基礎であるポモドーロとの違いは際立った辛さがある事。
フレッシュ感溢れるなトマトソースで、唐辛子の辛さはPOTA PASTAで一番辛い。辛さを増す為のオイルが店員さんから提供されたが、そのオイルの方が辛くなかった。殆どの人が、

「カルボナーラ」「ミートソース」「ボロネーゼ」をオーダーしてる中、かなり玄人オーダーだと思う。
お値段は380円。

ボンゴレロッソ

ボンゴレロッソ
最後にこのパスタを選んだ理由はない、食べたいの順に潰してったらこれが残った。値段は390円。
たっぷりのトマトソースにアサリの旨味エキスがしっかり馴染み、パセリと刻みニンニクを散らした一品。最後だからアサリの数をしっかりと数

えてみたら20個も入っていた。ボンゴレビアンコ同様に貝の部分はなく身だけでとっても食べやすくい。おなじみとなった辛みソースはつけてく

れずに終わった。




刺激の少ない旨辛オイルもご一緒に

辛味オイル
この辛みオイルがとっても秀逸。既製品なのかオリジナルなのかしらないが、唐辛子の旨味がしっかり感じられ、刺激的な感じはほぼ皆無。途中

からたっぷりかける事をオススメします。

ワインや生ビールまで安い!ゼロやサク飯に最高

ワインや生ビールまで安い
この店赤ワイン・白ワインが250円だし、生ビールが290円で提供されている。
ワインなんて、しっかりとしたワイングラスで提供してくれる。ミートソースと赤ワイン。それで630円・・・最高だわ。

ポタパスタ(POTA PASTA)の俺的オススメBEST3

長々とパスタメニューを紹介させていただきましたが、濃いめの味が好きな私としては全体的に外れがなく2016年5月18日から2016年6月28日までに全22種食べきる事が出来るほど飽

きがこなかった。太麺細麺が選べるがこれは好みで良いと思う、どちらも美味しい。

ではポタパスタで食べておくべき俺的BEST3のご紹介です。

第3位 シンプルで素材の味が引き立つ

イタリアンパセリのペペロンチーノ
オリーブオイルと大蒜(ニンニク)、イタリアンパセリのシンプルな構成で『これなら自分でも作れるんじゃないか??』と思ったが絶対にできないプロの味。

ホクホクの生大蒜や、カリカリのガーリックチップなどニンニクといってもバラエティ豊か。食べておくべき逸品。

第2位 銘柄鶏と極上キノコの相乗効果

大山鶏のポルチーニ
第2位は、【大山鶏のポルチーニクリーム】。

POTA PASTA(ポタパスタ)の中でも580円と一番値段が高いパスタではあるが、鳥取県の銘柄鶏である大山鶏(だいせんどり)がゴロッと3切れも入っている。

プリプリでとても580円で食べられる代物ではないのに、そこに絡むポルチーニの芳醇な香りを纏ったクリームソースが高級感に溢れ、極上の気分へと誘ってくれる。

第1位 ポタパスタと言えばコレ!!

奇跡のボロネーゼ
ポタパスタに初めて連れて行く知人・友人には必ず【奇跡のボロネーゼ】をオススメしています。

ポタパスタを経営している『越後屋』は、立喰い焼肉 治郎丸も合わせて経営しており高級なA5ランクの肉も1枚から低価格で販売しており、A4,A5ランクの切れ端で余った上質なお肉をひき肉にしてポタパスタの『奇跡のボロネーゼ』や『伝説のミートソース』として提供しています。

考え方によってはゴミですが、品質としては割れたお煎餅のようなサービス品のような扱い。十二分に旨いのは食べる前から想像が付きますよね。奇跡のボロネーゼを食べずしてポタパスタは語れません!!

都内に複数ある店舗

一号店が渋谷に出店してから数ヶ月、勢いを増し都内に数店舗オープンしております!

  • 渋谷店
  • 大森店
  • 北千住店
  • 新橋店
  • 武蔵小金井店

また神戸の三宮にも出店したそうで、その勢いはとどまることを知りません。

渋谷センター街に「POTA PASTA CAFFE STREET(ポタパスタ カフェ ストリート)」爆誕!!

全国に続々とオープンを果たしてきたPOTA PASTA(ポタパスタ)が渋谷に二号店を渋谷センター街に2017年3月1日オープンさせた。

店名の通り、カフェとして利用しやすいようテーブル席を多めに設置してある。
パスタメニューは従来のPOTA PASTA(ポタパスタ)と同様だが、ポタコーヒーやジュース、フォカッチャ・リゾットやスープなどサイドメニューが充実している。ワインやビールとい

ったお酒のメニューも健在だ。

リゾットメニュー

  • 炭焼サーモンのリゾット@420円
  • たっぷりきのこのリゾット@480円
  • 大山鶏とチーズのリゾット@480円
  • 辛い牛肉リゾット@580円

いただいたのは大山鶏とチーズのリゾット。他のリゾットに比べて大山鶏を使っている分コスパも良く、大山鶏を使ったパスタが美味しかったの

で注文。

お値段以上の大山鳥の量。胸肉だがパサついておらず旨味が強く美味しい。リゾットのチーズ感はかなり物足りず優しい味わいでした。

スープメニュー

  • コーンクリームスープ@220円
  • ミネストローネ@240円
  • クラムチャウダー@240円
  • オニオングラタンスープ@240円
  • ピリ辛ポトフ@240円

オニオングラタンスープは、みじん切りにした玉ねぎとパセリ、ニンニクがたっぷり。少し濃いめの味が染み渡る。

ふわふわのフォカッチャはセット価格で60円

クラストはサックリ、クラムはふわふわもちもちで日本人が好きなタイプ。パスタやリゾットの量が少ないので男子なら絶対頼むべき。

カフェメニュー(ドリンク)


カフェと名の付くお店なので、当然ドリンクにも力が入ってます。
しかしケーキやビスケットといったスイーツメニューは一切ありません。代わりにアルコール(お酒)のメニューが存在し、低価格で昼のみをする事も可能です。

珈琲(コーヒー)

  • ポタコーヒー@Sサイズ:280円 Mサイズ:320円 Lサイズ:360円
  • アイスコーヒー@Sサイズ:280円 Mサイズ:320円 Lサイズ:360円
  • ロイヤルラテ@Sサイズ:340円 Mサイズ:360円 Lサイズ:400円
  • アイスロイヤルラテ@Sサイズ:340円 Mサイズ:360円 Lサイズ:400円

ジュース

  • アップルジュース@Sサイズ:250円 Mサイズ:300円 Lサイズ:350円
  • グレープジュース@Sサイズ:250円 Mサイズ:300円 Lサイズ:350円
  • グレープフルーツジュース@Sサイズ:250円 Mサイズ:300円 Lサイズ:350円
  • オレンジジュース@Sサイズ:250円 Mサイズ:300円 Lサイズ:350円

紅茶

  • 紅茶@Sサイズ:330円 Mサイズ:370円 Lサイズ:410円
  • アイスティ@Sサイズ:330円 Mサイズ:370円 Lサイズ:410円
  • ロイヤルミルクティー@Sサイズ:360円 Mサイズ:400円 Lサイズ:440円
  • アイスロイヤルミルクティー@Sサイズ:360円 Mサイズ:400円 Lサイズ:440円

アルコール(お酒)

  • 白ワイン ソーヴィニヨン・ブラン@250円
  • 赤ワイン メルロー@250円
  • 生ビール アサヒスーパードライ@290円




ポタパスタ(POTA PASTA)の利用シーン

ポタパスタは低価格で上質な生パスタをスピーディーに提供している事で人気を博しています。

低価格時間のないサラリーマンがサクッとランチを済ませたり、お金がない学生達にも人気なのですが、オシャレな外観と内観、カフェとしても友人達とゆっくり過ごす事のできる

スペースでセンター街や駅近という事でアクセスが良く、渋谷で集まってゆっくり話ができるカフェスペースとしても人気が出ています。

カジュアルにランチやディナー・カフェとして利用するのには向いていますが、商談などのフォーマルな話をするには向いていませんので注意が

必要です。

POTA PASTA渋谷店の店舗情報

店舗名POTA PASTA(ポタパスタ)
営業時間【全日】
11:00-24:00
住所 東京都渋谷区道玄坂2-6-7
東京都渋谷区道玄坂2-6-7

POTA PASTA CAFFE street(ポタパスタ カフェ ストリート) 渋谷センター街店の店舗情報

店舗名POTA PASTA CAFFE street(ポタパスタ カフェ ストリート) 渋谷センター街店
営業時間【全日】
11:00?23:00 LO22:45
住所 東京都渋谷区宇田川町26-9 メトロビルB1
東京都渋谷区宇田川町26-9

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です