【虎視眈々】都内No1とも言われる柔らかジューシーなチキン南蛮ランチ@900円

チキン南蛮

チキン南蛮定食
センター街を抜け奥渋に向かう脇道の怪しい路地に入ると落書きや古めかしいビルに囲まれて佇む居酒屋、虎視眈々。こりゃーなかなかディープな所にあるなー!某グルメサイトでは、『都内No1のチキン南蛮』『自分史上最高のチキン南蛮』と称されるその味は如何に。

隠れ家的な路地奥にあるお店

路地
場所はセンター街のハンズを抜けて1分ほど歩いた所!白提灯とランチメニューが目印の路地。
この路地・・・このお店以外はなく、奥は行き止まり。この店とビルに用事がない人以外は訪れる事のない隠れ家的な居酒屋さんでランチ

周りは落書きや古めかしいビルに囲まれた居酒屋

外観 暖簾

お店の周囲はちょっと荒れた感じだけど、お店は木目を基調とした和なテイストで綺麗な居酒屋。
暖簾には虎が描かれており、営業中の立て看板がないとやってるかどうか判断できない。

内観 内観 内観

こちらが内観、見てのとおりそんなに混んでいない。本当に穴場だなここは・・・。

人気のチキン南蛮は30食限定!

外メニュー
グルメサイトでは話題に上がってるものの、知名度はあまりなく2015年11月現在メディアには取り上げられておらず渋谷の奥地でひっそりしてますが、グルメ系のキュレーションサイトに掲載されようものなら、すぐ売り切れてしまうんじゃないかと思うクオリティですが、PM13時に訪問するとまだ食べれるという事でラッキー!

若鶏から地鶏を使った鶏縛りメニュー

ランチメニュー

・・・・・・と思いきや、真ん中に牛ハラミがあった笑。
おそらく地鶏と書いていないものは若鶏。という事で、チキン南蛮は若鶏でした。
若鶏と地鶏の違いはキッチリ定義があるらしい、勉強不足だった。

ドリンクを頼まなければ1,000円でどれでも選べるのがありがたい。

チキン南蛮定食@900円

チキン南蛮定食 チキン南蛮 チキン南蛮

お店に入ってチキン南蛮@900円を即注文!ご飯が大盛り無料だったのでお願いする事に。
提供までは5分ほどとスピーディー!

配膳されて、まず鶏の大きさにビックリ!口に運んでもどこから食べれば汚れないか考えながら喰らう。
まずは大将自慢のタルタルソースのマヨ&玉ねぎの甘みと酸味が口の中に広がり、衣はサクサクで地鶏のジューシーさと肉質の柔らかさに再度ビックリ。

食べ進めてると、タルタルの甘みがキツくなってきたのでテーブル七味を使った七味ご飯と食すといい塩梅に。

付け合わせは、キュウリのキューちゃんと中華風のスープがついてます。

程よいディープ感と満足度の高いランチと愛想の良い店員さん

店内は男性スタッフのみで構成され、少し強面のお兄さんが多いが、愛想がとっても良く素敵な笑顔で接客してくださいました。噂通りの絶品なチキン南蛮だったので、夜の鶏料理も食べてみたくなる旨くて居心地の良いお店でした。

最後に、夜メニュー置いておきます(‘ω’)ノ

メニュー メニュー メニュー メニュー メニュー メニュー メニュー メニュー メニュー メニュー メニュー メニュー メニュー

営業時間 [全日] ■ランチ:
11:30〜14:00
■ディナー
18:00〜22:30
※ランチは平日のみ
訪問時間 PM13時
混雑状況 空いてる
住所 東京都渋谷区宇田川町10-2
東京都渋谷区宇田川町10-2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です