【鬼亭】予約必須!大ボリュームの鬼亭鍋と渋谷最強クラスの鶏肉を喰らえ!

鶏肉盛り

渋谷で予約が取りにくい、鮮度が良くてめちゃくちゃ旨い絶品鶏肉料理などがいただけるお店と聞いて、こんなブログやってるもんだから訪問しない訳にはいかねーー!!と訪問(*‘∀‘)お笑い芸人のアンジャッシュ渡部さんもオススメするお店はどんなもんなんだろうな。

鬼亭看板




事前に予約は必須!平日でも混雑の店内

鬼亭立て看板
いつも独りぼっちなもので、ハイボリュームメニューに関してはグルメ仲間を徴集し挑むスタイルの私。なんとか一緒についてきてくださる方を集め、男3人で予定を合わせ予約の電話を試みる。すると二週間前の電話でテーブルが1つだけ空いてるって事で何とか滑り込みセーフ!!予約時にしかオーダーできない鬼鍋か参鶏湯を選べるのだけど、今日は鬼鍋を選択♪鬼鍋は2人前~。参鶏湯は3人~4人前。

・・・

と書いてあるけれど、全くそんな事はない。倍の人数で適当だと思っておいた方が良い(>_<;




まさに隠れ家!宮益坂の路地に佇むお店

レトロな入口
宮益坂の中腹の路地を入ると、レトロで渋谷らしからぬ雰囲気を醸し出しているお店がある・・そう!そこが鬼亭。
渋谷にしては昭和の居酒屋のようなノスタルジーを感じる素敵な佇まい。さー、突撃だ(*’▽’)

店内も昭和の雰囲気漂う落ち着いた内装

内観
店内はカウンター席数席と、テーブルが5個ほどで常時満席!流石人気店。
席は2時間制なので、ミニマムで2回転のみなので予約が困難なのも頷ける

ドリンク以外オーダーは1度きり

メニュー
オーダーのシステムが特殊で、ドリンク以外のオーダーは最初の1度だけ!

なぜか??

それは炭火で焼きものを終えた後、なんと炭火でお鍋をやるのだ!
だらだら焼き鳥をしていたらあっという間に2時間なんて経ってしまうものね。

ホスピタリティ?お節介?名物ママの愛のある接客

炭火
オーダーをすれば、『そんなに食べれないんだから辞めなさい!!!』と忠告してくれるし、お肉を焼いてれば忙しいのにお肉の焼き方をしっかりレクチャーしてくれるし、少し口は乱暴だけれど『ありがとうお姉さん♪』っていう一言に対して投げキッスでお返ししてくれるサービス付き♡予約が取れないからそんなに頻繁にはこれないけれど、これが立ち飲みとかだったらママ目当てのファンが沢山付くだろうな~~。




肉厚でぷりぷりな鶏肉のオンパレード

どれもこれも魅力的なメニューばかりで迷いまくった挙句、オーダーすると前項にも記述したが、女将に『そんなに食べられないから!!』と却下され、厳選されたオーダーとなってしまったが、結果かなり適切なアドバイスで女将には超絶感謝w

大山鳥刺身@1,000円

鳥刺し
甘口醤油とレモンで味を調え、白髪ねぎを大量に巻きつけて食べるスタイル。鶏肉は鮮度よくまるでお刺身♪

もも焼き各部位

鶏ともつの6種の組み合わせ@3,800円は『食べきれないから!』と、名物女将に却下される(笑)なのでもも肉を数種オーダー。

鶏肉盛り
特に美味しかったのは、香草もも焼き@1,200円。大量に乗せられたバジルと一緒に鶏肉を焼いた後、更にバジルとニンニクとオリーブオイルのソースをたっぷり付けて。

香草焼き
バジルの爽やかさとモモ肉のぷりぷり感、七輪で焼いた焼き鳥なのに上品なイタリアンのような味わい。

唐辛焼き
もう一つのオススメは、唐辛焼き@1,100円。もも肉にたっぷりと唐辛子が塗りたくられているビジュアル的にも圧巻、焼くと程よく唐辛子が落ちて食べる頃にはほどよい辛さに仕上がっていて、鶏肉の旨みを唐辛子がしっかりと引き出してくれます。

唐辛焼き2
炭火で焼き焼き♪
鬼亭という店名がしっくりくるメニューだ。




辛味と甘みがぐんぐん押し寄せてくる鬼亭鍋

メニュー
予約必須のここに来たら食べるべき超大盛り鍋!!二人前表記なのに余裕で4人分くらい量があるので注意(>_<;;

鬼亭鍋の具材リスト

鬼亭鍋の具材
  • 鶏つくね
  • 厚揚げ
  • 豆腐
  • 豚肉
  • もやし
  • ネギ
  • ニラ
  • エノキ
  • 〆うどん

突然この皿がテーブルに運ばれてくるもんだからビックリ(; ・`д・´)山盛りに盛られた豚肉と野菜に圧巻。。
もう既に結構お腹が満たされてる状態なので、一瞬『やっちまったか』と思いましたが、豚肉の厚みやネギの鮮度の良さ見て食欲回復(笑)二人前からオーダーが可能なので、5,600円~。

ご主人直々に豚肉を炒める
お鍋だけはご主人が出てきて豚肉を炒めてくださる所からスタートし、辛味噌スープををかけながら葱やモヤシをクタクタにしながら頂きます。

山盛りの葱
わはははは。もう鍋に盛れねーぞ!!(;・∀・)
しかし時間が経つと自然に沈んでいき奥に見えるモヤシも投入できるような状態に。

ネギ鍋
辛味噌スープと豚肉の脂の甘み・葱の甘み。対極な味覚を存分に味わう事ができ、既にもうまた食べたい・・。

店内には可愛い猫ちゃんも♪

お会計の際に、なんと店内に可愛い猫ちゃんを発見!看板猫なんだろうな♡
値段は男3人で1人4杯ほどのお酒(1杯600-700円)を飲み、一人7500円というお会計でした。
美味しいご飯にホスピタリティ溢れる店員さん。そして猫に癒されたぁ。予約必須なのも頷ける間違いなく名店です。




店舗情報

店舗名鬼亭
営業時間 [月~土] 18:00〜23:30 LO22:30
日曜と祝日がお休み
訪問時間 19時~21時
混雑状況 予約必須
住所 東京都渋谷区渋谷1-9-4
電話番号03-3797-1002
東京都渋谷区渋谷1-9-4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です