【長崎飯店 渋谷店】孤独のグルメ シーズン6で登場!!ノスタルジー感じるエリアで皿うどんを堪能

長崎飯店

長崎飯店
いつも通りフラッと何を食べようかランチする場所を探していたのですが、なんと孤独のグルメのロケ現場に遭遇してしまいました。

と言っても食事をする店舗ではなく金剛神社の前でロケを行っていたのですが、ADさん達が「撮影禁止です。」のメモ書きを掲げており物々しい雰囲気を醸し出していました。

調べてみると2017年4月から放送する「孤独のグルメ シーズン6」にて放送されるらしいじゃないですか!!

これは渋谷飯管理人としていち早く記事にまとめないとなという使命感。早速今回松重豊さん演じる井之頭五郎が訪れた名店をご紹介したいと思います。




渋谷駅から徒歩3分!!渋谷らしくない路地裏にひっそりと佇む。

渋谷駅の井の頭線地下改札を出て左に曲がり、最初の路地を左に入ってまっすぐ進むと長崎飯店 渋谷店に到着します。

このエリアは渋谷センター街とは一風変わったごちゃごちゃしたお店が立ち並び、特に居酒屋とラーメン店がひしめき合っています。

井之頭五郎さんが渋谷に来るとしたら、「喜楽」・「ムルギー」・「鳥カツ」といったラブホテル街の入り口にあるディープなエリアに行くのかと予想していましたが、残念ながら大外れでした(笑)

長崎の郷土料理は少ない

私は東北出身で九州には疎く、長崎のグルメといえば野菜がたっぷり入って丸みのある麺が特徴的な「ちゃんぽん」とパリパリの麺に野菜たっぷりの餡をかけた「皿うどん」くらいしか知りません。

メニューを見ると、長崎っぽさのある商品はこれだけですが、麺は長崎から直送されており、皿うどんに関しては硬い麺と柔らかい麺が選べる嬉しい仕様。

ランチタイムはその他に「野菜炒めライス」や「きくらげライス」といった町の定食屋的なメニューを提供している。

長崎っぽさは皿うどんとちゃんぽんにのみ有り!




野菜たっぷりの長崎メニュー

皿うどん


麺が見えないほどの餡にはアサリ、ゲソ、かまぼこ、もやしがたっぷりで食感はシャキシャキ♪

極太麺で食べ応えがあり、焦げ目が香ばしさがたまりません。

ランチはライスとスープ、お新香も付いて880円。

ちゃんぽん


麺たっぷり具だくさんでコクがありジューシーなスープ。具材は、うずらの卵、しいたけ、ヤングコーン、イカ、キャベツ、かまぼこで具だくさん。
アサリベースの海鮮の出汁が効いたコクのあるジューシーなスープと丸みのある麺でボリュームたっぷりでお腹いっぱいに。

ランチはライスとお新香も付いてなんと880円。




渋谷のヤングにはまだ早い??親父たちの聖域

渋谷といえば「ハチ公」、「モヤイ像」、「センター街」、「109」、「若者」というワードが思い浮かぶ。

おっさんの居場所はないのか??

そんなことはない。「富士屋本店」、「丸木屋商店」、「ラーメン王後楽本舗」など有名ではないが若者も少なく居心地の良い空間がある。

長崎飯店もその中の一つではないだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です