【はるいち】鶏白湯と煮干しのハーモニーがラーメン業界に新風を巻き起こす

入口
曙橋と新高円寺にある濃厚鶏白湯ラーメン専門店”晴壱”メンバーが創った煮干し中華そば専門店が、渋谷宮益坂上にニューオープン。
晴壱で培った濃厚白湯スープに季節ごとに厳選した煮干しを丁寧に炊いた出汁を合わせた鶏白湯×煮干しラーメンが売り。

ブレない鶏白湯と煮干しに特化したメニュー

食券

主要メニューはこんな感じ。
・煮干し中華そば@700円
・濃厚煮干し鶏そば@780円
・濃厚煮干しつけ麺@800円
・濃厚煮干し辛つけ麺@850円
・煮干し香る贅沢卵かけご飯@200円
・ミニチャーシュー丼@150円
・小ライス@100円

鶏白湯と煮干しの絶妙なバランス!

鶏白湯煮干しラーメン

こってり系が好きでつけ麺がちょっと苦手なので、濃厚煮干し鶏そば一択でオーダー。
じっくり鶏を炊いたのがハッキリ分かるほどに”スープの粘度の高い”が鶏白湯の主張が強すぎず、煮干しとのバランスが絶妙。
麺はストレートで歯切れがよく、”ぷつん”と噛みきれ、トッピングは穂先メンマと鶏と豚の二種の焼豚。
細かく刻まれた玉ねぎもアクセントになっている。
海苔も二切れ乗っていたので、スープをたっぷりと吸わせてご飯に乗せたらこれまた旨いだろうな。

テーブルの上には、
・手作り煮干し油
・手作りにんにく油
・自家製辛味
・煮干し一味

特に手作り煮干し油は、煮干しの苦みである頭とワタを取り除き、細かく砕いた煮干しと油を合わせ、じっくり旨味を抽出した油は旨味とキレを増してくれる。

元々入っていたお店”青山カレー”も結構好きだったのに潰れちゃったのかな、残念。
この宮益坂エリア、鶏白湯は武一があるし煮干しは凪が二店舗もあるのに凄いとこにオープンしたもんだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です