【きになるき】ネットで店名非公開として話題騒然!渋谷の奥地で雲丹・和牛に熟成マグロのコースを超絶堪能

雲丹の和牛巻き

きになるき
教えたいけど、教えたくないらしい。(混むから)
店主からネットには書かないでとか言われた訳でもないので私は普通に記事にしようと思う。

道玄坂を登り切った円山町側雑居ビルの地下1F。こじんまりとした入口には『湯』の暖簾、なんかいい感じ。
L字のカウンターには12人が着席出来、昭和から平成に移り変わる頃のBGMが心地よい。

アラカルトも可能だが、今日は7人の宴会なのでコース3,000円と飲み放題2,000円+税で5,400円。
カウンターで7人は少しキツかったけどカウンターのL字に入れてくださったのであまり気にならず。
お料理コースはその日店主が目利きして仕入れた素材を使ったものなので毎回異なる様子だが、マグロと牛肉雲丹は固定の様子。




食用菊が散らされたシラスのサラダ

しらすのサラダ
酸味の効いたドレッシングとシャキシャキの水菜とふっくらとしたしらすの相性は◎

静岡産点盛り(桜エビ/生しらす/アオサ海苔)

静岡三点盛り
アオサを醤油変わりに桜エビとしらすを喰らう。
桜エビの甘みだけで食べれるので個人的にはアオサはアオサだけで食べたほうが好みかな。

水ダコの煮物

水タコの煮物
しっかりと味が浸みこみ、弾力が良く歯応えも良い。

アボカドの出汁漬け

アボカドのダシ漬け
アボカドはやや苦手な私ですが、出汁と日本酒の相性が良いので美味しく食べられた。

半熟成本マグロ

熟成本マグロ
本マグロの大トロ、中トロ、マグロユッケ。
3日ほど熟成させてる為、アミノ酸が分解され堅さがとれて滑らかな食感と旨みが抜群に良い。これほどに美味しいマグロは食べた事がない。




雲丹の和牛巻き

雲丹の和牛巻き
サッと火を通した牛肉にたっぷり雲丹を乗せて一口でパクリ。
あー、こりゃ贅沢だわ。

牡蠣の味噌漬け

牡蠣の味噌漬け
やや濃いめの味付けで、これまた日本酒に合う。

ホタルイカしゃぶ

ホタルイカのしゃぶしゃぶ
スッとしゃぶしゃぶすると身がほぐれて鍋の中に身が半分ほど消えていってしまう。。。
酸味のやや強めの自家製のポン酢との相性が抜群によくこれまた至高の一時。

〆ラー
最後に提供されたのは鍋に生麺を投下!
さきほど消えて行ったホタルイカの旨みが溶け込んだスープでいただくラーメンは今までにない味わいで究極のコースの〆にふさわしい逸品だ。

金宮焼酎から日本酒まで

ドリンクメニュー

日本酒
飲み物は、緑ハイから日本酒まで様々。日本酒は銘柄指定は不可。昨晩は甲子正宗、辛口だがフルーティーな香りと飲みやすさが特徴的だった。

ライブ感
特筆すべきは、オーナーによるライブ感。すべてのテーブルに料理が提供されると素材からお料理の説明をしっかりしてくださいます。
マグロは人生で一番旨い子を食わせてもらったなぁ、多分。

人数は1-4人くらいがベスト。それ以上なら12人で貸切ッたほうが◎。




店舗名きになるき
公式サイトきになるき Facebook
住所
東京都渋谷区円山町5-3 B1
東京都渋谷区円山町5-3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です