【エリックサウスマサラダイナー】話題沸騰!大人気の南インド料理店が渋谷へ!

エリックカレー

オリンピックに向けた開発が進む渋谷。キテル…キテルぞ!!

というのも丸の内や赤坂で猛威を振るうエリックサウスの族店が渋谷と原宿の丁度中間にあるGEMS 神宮前の5Fにオープンしたのである。

早速ERICK SOUTH MASALA DINER(エリックサウスマサラダイナー)の話をしたいのは山々なのですが、このお店が放つメインウェポンは「南インド料理」。

例えばミールス。

「なんだよミールスって?」ってなりますよね。私もです。

ミールスとは南インドで出される定食を指します。

ミールス

この写真ように1つの大きなお皿にカレーやインドのお漬物が少しづつ入った容器の横にライスやロティがよそられている。

次にビリヤニ。これはスパイスとお肉の炊き込みご飯を指します。パエリアの肉版といった所。

どうでしょう。正直あまり耳にしないし口にしない料理名ですよね。私もあまり食べたことがありません。

そんなレアな南インド料理を日本で丸の内や赤坂を中心として広めたお店が「エリックサウス系列」なのです。

今回はランチタイムにお邪魔させていただきました。

ランチ時にも豊富なメニュー

まずはザクッとランチメニューをご覧ください。

メニュー1

基本は2種、3種から選ぶカレーメニューが定番。以下のカレーの中から好きなものを選ぶことができます。

  • エリックチキンカレー
  • はちみつバターチキンカレー
  • マラバール風キーマカレー
  • 野菜カレー
  • サルバル
  • 本日の豆カレー
  • アレッピー風ラムカレー+80円
  • ゴア風ポークビンダルー+80円
  • 本日のスペシャルカレー+80円
  • 本日の菜食カレー

エリックサウスマサラダイナーで是非食べて欲しいのが+100円で変更する事ができるバスマティライスだ。

日本のお米は粒が隣のお米とくっ付くほどもっちりして水分量が多いが、バスマティライスはパラパラの炒飯級にお米同士がくっつかない。日本のお米と比べて香り高くカロリーも低い。

メニュー1

サイドメニューは豊富で値段もかなり手頃。普段なかなか食べる機会が少ないメニューなだけにあれもこれも頼みたくなる。

メニュー3

メニューに表記されている通り、ちょっとマニアックな南インド料理を少しづつ色んな種類食べたいならこのミールスから選べば間違いない。お腹の空き具合と相談して頼みましょう。

メニュー4

チキンの旨味を吸ったバスマティライスのビリヤニ。日本人好みに味つけられているらしく、次回訪問したら絶対に食べる。来週にでも食べるw

定番のランチプレート3種を注文してみた

初訪問は定番のカレーランチプレートを注文してみた。

カレーの品数や種類によって値段が変動するけどオススメは1,000円(税込)のカレー3種プレート。3つもあれば食べ比べするには十分楽しめる。友達と一緒に行って違うのを頼めば6つも食べ比べられる。

今回は低カロリーで香り高い高級米「バスマティライス」に+100円で変更。

バスマティライス

選んだカレーはこの3種!

エリックチキンカレー

エリックカレー

エリックサウスの定番カレー。プリプリで大振りな鶏モモが入っていてスパイスが効いてて結構辛い。

これだけカレーの種類がある時って悩んじゃいますよね。個人的な選び方のポイントは、やっぱり方向性が大きく異なるカレーを選ぶ事。

という事で起点となるエリックサウスは頼んでおきましょ。

はちみつバターチキンカレー

バターチキンカレーって甘いですよね。

バターチキンカレー

エリックサウスのバターチキンカレーは、はちみつが隠し味ではなく全面に主張していてとことん甘い。まるでスイーツ。

マラバール風キーマカレー

最後はコレ!マラバール風キーマカレー。

マラバール風キーマカレー

マラバール風とはなんぞやと思い調べてみると、ココナッツミルクの甘みとタマリンドの酸味が効いたエキゾチックな味わい。

テーブルには様々な調味料

南インド推しの店なだけあってテーブルに常備されている調味料も印象的。

ウールガイ

ウールガイという大根をスパイス漬けにしたお漬物。

辛さと酸味が上手くまとまっているけど正直お寿司屋のガリのような口直しができるレベルの辛さではないw

ポティ

ひよこ豆の粉末。塩味が強いのでもっと塩っぱくしたい人にオススメ。

ホットソース

もっと上位の辛さを求めるならこの青唐辛子のホットソースをマシマシで。

ちょっぴり舐めてみましたが、辛すぎる食べ物が苦手な私からすれば罰ゲーム級の辛さ。

日本人好みに上手くカスタマイズされた南インド料理

本格的な南インド料理を語るほど南インド料理を食べた事はありませんが、普段あまり口にしないメニューが豊富でワクワクする飲食店でした。

今回はカレーというありきたりな選択肢を取ってしまいましたが、バルマティライスというパラパラで香り高いお米やスパイスが効いたカレーだけでも普段食べるカレーと一味違うものをいただきました。

次はビリヤニ!!近いうちに食べに行ってきます^^

店舗情報

三宝亭 外観

宮益坂の中腹にある飲食店が多く入っているビルの地下1Fに三宝亭があります。

店舗名ERICK SOUTH MASALA DINER(エリックサウスマサラダイナー)
営業時間 [月・水~土] 11:30~15:00 17:30~23:00 (L.O. 22:00)
[日・祝] 11:30~22:00 (L.O.21:00)
※火曜日は定休日なので注意。
訪問時間平日13時
混雑状況やや空いてる。
住所東京都渋谷区神宮前6-19-17 GEMS神宮前 5F
東京都渋谷区神宮前6-19-17