【個性が爆発】「鮨 やじま」は渋谷トップクラスの寿司ランチである理由

中トロ

素手で行かないと崩れるほどに軽いふわっとした赤酢のシャリと旨味を際立たせ濃いめに味付られたネタとの相性が際立つお寿司屋さん。

滞在時間20分?!これぞ日本のファストフード!

ランチタイムの滞在時間は食べログやRettyを見ても15分~20分お寿司は元々ファストフードという事を彷彿とさせるほど仕事の早い握り。

次から次へと握られるので、早いペースで食べなければ追いつかず、早く食べないと次の予約の時間帯と被るので早く食べて早く店を出なければならない。これこそ本来の寿司を食べるスタイルなのだろうか。私は元々食べるのが早い方なので、『早く食べてね。』と急かされるような言葉や態度は一切なかった。

小声だけどジョークが好きな雰囲気の良い大将

これだけでもかなり個性的なお寿司屋さんだが店主がこれまた個性的で、お寿司の写真を撮っていると『私も入ってる?』と写真に写りたがるチャーミングな大将。

色んなクチコミサイトでも話題で勝手に元気な大将なんだろうなと想像していたらヒソヒソ声でちょっぴり照れ屋というギャップが萌えた。

【完全版】3,500円のコースについて

2,000円と3,500円の2つのコースがあり、違いは2貫だけと言われていたが、どの2貫かは不明。仕入れたネタによるかもしれません。

今回注文したのは3,500円のコース

もう少し安く渋谷でお寿司ランチが食べたければ15巻800円の春夏秋冬がオススメ。

鮨下駄の代わりに艶やかで上品なお皿に次から次へとお寿司が握られていく。

中トロ
▲ 中トロ
鮨やじまでは醤油がない。なぜなら適切な量を大将が刷毛で塗ってくれている。
脂が乗った本鮪でスタートからやじまワールドに引き込まれる。

平目
▲ ヒラメ

鮪の赤身
▲ 赤身(本まぐろ)

白身
▲ 白身(失念)

ブリ
▲ ブリ

海老
▲ 海老

赤貝
▲ 赤貝

平貝
▲ 平貝

鯵
▲ 鯵
辛味の少ない生姜と脂の乗った鯵の相性が抜群。
酸味の少ない赤酢のシャリと大将が握る、口どけ抜群のテクニックが光る。

穴子
▲ 穴子
軽く炙られた香ばしさとふわっとした身と微かにサクっとした食感が秀逸。

イカ
▲ 烏賊と海老と大葉の握り

タマゴ
▲ たまご
甘さと出汁の旨味が凝縮された焼いてから少し蒸らしたタマゴは優しい味わい。

トロ巻き
▲ トロ巻
パリパリではなくあえて湿らせた海苔で柔らかく巻かれたシャリと脂ののったトロがもう最高。いくらでも食べられる。

いくら巻き
▲ いくら巻

梅巻き
▲ 梅キュウリ巻

帰りに大将が『3時のおやつに食べな。』とビスケットをくれたり『また来るでしょ?次の分のお会計も一緒にしておく??』という女将からのジョークまで飛び出した。

お店のスタイルが確立されていて好き嫌いは分かれる店だが、私は雰囲気も味もかなり好き。

ランチとしては少しだけ値は張るが、特別な日にまた必ず訪れたいお寿司屋。

店舗情報

鮨 やじま

お店の場所は、渋谷と恵比寿を結ぶ明治通り沿いの並木橋交差点付近の地下に佇み、予約は必須ではないがしておくべきです。

店舗名鮨 やじま
営業時間 [月~金・土・祝前] ランチ:11:30〜14:00
訪問時間平日13時
混雑状況カウンター8席 4人掛けのテーブル1つ
※ランチタイムはテーブルは待ち合い席として利用されていた。
住所東京都渋谷区東1-26-31 大島ビルB1
東京都渋谷区東1-26-31

渋谷で激安ランチを食べるなら要チェック

ワンコインの激安ランチを探してるなら通常800円程のランチが500円で食べられるサービス『ランチパスポート』がとってもお得!!

渋谷近隣では、約91店舗で利用可能!和食から洋食、中華と完全網羅。

ランチパスポート

渋谷に限らず23区で利用出来るので、ランチ代を節約したいけど色んな食事を食べたい!なんてわがままな人にピッタリなサービスです。